ふじまるぽーたる

音楽、自作好き筆者の愉快な日々の記録。

石けん

阪急百貨店イベント「ハーブと暮らす」

阪急百貨店10階 『うめだスーク』。レギュラーテナント以外に、期間限定でユニークなショップが出店しているので、ときどきフラリと立ち寄るお気に入りのフロア。イベント「ハーブと暮らす」は、スークの中央街区パークで開催された、日本産のハーブをメイン…

コーヒーグランズのキッチンソープ

朝淹れてるコーヒーの出し殻を活用したくて作ったキッチンソープを解禁。コーヒーには消臭効果があるらしく、また、出し殻を入れるとスクラブになるのでピッタリだ。さっぱりしないと困るので、余剰油脂を減らして鹸化率は95%に。かなりトレースが早く出て型…

ベジタブルエキスソープのラッピング

丸型のソープを上手にラッピングするのは苦手。たくさんできたベジタブルエキスソープと宅配の段ボールに入っていたハトロン紙みたいな緩衝材で練習した。ラベルつけるだけで、なんとなくそれっぽくなるから不思議。 左からブルーベリー、ほうれん草、トマト…

リキッドソープ製作

生活の木ハンドメイドギルド手作り石けん講座応用科、最後のレッスン。苛性カリから作るリキッドソープです。 リキッドソープは固形とは違い、ディスカウントという概念がない。余剰油脂は分離してしまうため、完全に鹸化させるよう鹸化率は100%以上に設定。…

多色づかいのアートソープ

生活の木、手作り石鹸講座応用科、4回目。石けんのデザインについての講習。 色材やオプション、香りのそれぞれの解説の後、4つの色材を使っての実技。色材のレッドクレイとネトルをクリアのMPソープに、ターメリックとシナモンをホワイトのMPソープに混ぜ、…

ディープグリーンのホラーソープ

カレンデュラのインフューズドオイルが余っていたこともあり、初めての自宅でのコールドプロセスソープ製作。 レッスンとは違い、道具類も自分で揃えておかねば。危険な薬品を扱うので、場当たりではなくきちんと手順をシミュレーションして、コツコツと揃え…

トリプルローズヒップソープ

生活の木手作り石けん講座、応用科第2回。 油脂について、構成する脂肪酸の種類や特徴などを再確認。さまざまな性質を持つ脂肪酸の組み合わせである油脂を、さらに組み合わせて好みの使用感に設計する。気の遠くなるような作業ですが、奥が深く面白い世界。…

ハッカと竹炭のタッジーマッジーソープ

生活の木の手作り石鹸講座、基礎科の卒業制作としてオリジナルレシピの石けんを作りました。やっと解禁できたのでまとめを。 コンセプトの核は「黒い石けん」。黒色は竹炭で出しました。ただ黒いだけではメンズっぽいだけなので、ドライフラワーなどをトッピ…

ラベンダーとローズマリーのヘナ入りシャンプーバー

生活の木の手作り石鹸講座、応用科スタート。今回は、シャンプーバー作り。 髪に良いものがたくさん。椿オイルにヘナ、ラベンダー、ローズマリー。 高価なカメリアオイル! ハーブは、湯煎でエキスを抽出し、水と置き換え。ヘナ(オレンジ)は、トレース後に…

ハンドミルで手洗い石けんづくり

石けんを手作りするようになると、市販の石けんを買うことはほぼなくなる。買うとしたら手洗い石けんくらい。帰宅してからすぐ使う洗面台の石けんは液体フォームが便利なので、これは買っている。で、キッチンで布巾を洗ったり、油や魚の匂いを落とすために…

ドライハーブのコーティング

きれいな色のハーブに限って、手作り石けんに使うと変色して思ったようにいかない。強アルカリの苛性ソーダはとても手強い。いま企画中の手作り石鹸にドライハーブの色を活かしてトッピングしたいんだけど、型入れの段階だとしてもまだまだアルカリが強く、…

カレンデュラのインフューズドオイルとディスポフィルター

仕込むこと約1ヶ月。きれいな黄金色のオイルができました。 大量のカレンデュラペタルを漬けたオイルを濾すために使ったのが、ディスポフィルター。漏斗の先にナイロンメッシュが取り付けてあって濾すことができます。ホームセンターをウロウロしていたら発…

カレンデュラオイルを仕込み中

7月下旬のソープレッスン卒業制作に向け、カレンデュラ抽出油を作成中。 始めに買ったペタルだけでは足りなくて、ティー用のオーガニックのガクを外して選別。かなりの量のカレンデュラを消費しました。 1ヶ月ほど浸けた方が良いようなので、かなり前から準…

ホットプロセス製法の石けん

生活の木ハンドメイドギルド手作り石けん基礎講座も残りわずか。 今日は、コールドプロセスではなくホットプロセスでの石けん作り。 コールドプロセスでは鹸化熱自体で鹸化を進めていたけれど、ホットプロセスでは湯煎で一気に進めるため、完成まで数時間で…

カモミール・インフューズドオイルの石けん

生活の木ハンドメイドギルド手作り石鹸講座、第4回。今回はインフューズドオイル作成。120gのインフューズドオイルを作るのに 150gのオリーブオイル 15gのカモミールハーブ を用意。 オイルを80℃まで温めた後、ハーブを投入し温浸法にて抽出。本来は湯煎で2…

ミツロウ入りオリジナルフレグランスソープ

生活の木ハンドメイドギルド手作り石けん講座 第3回。今回は、精油を使って好みの香りを作る。 香りは決まっている。長年追求している、ジャンポールゴルチェのフレグランス風。以前、ラピスラズリカラーの石けんを作った時のブレンド(ラベンダーバニラ、プ…

肌をいたわるしっとりソープ

生活の木ハンドメイドギルド手作り石けん講座 第2回。 今回はオイルのお勉強ということで、基本のオリーブオイル油、ココナッツ油に加え、 レッドパーム油(カロテン、ビタミンE、抗酸化作用) ホホバ油(保湿、酸化しにくい。〜5%) を配合。 精油はパルマ…

100%オリーブオイル石けん

生活の木のハンドメイドギルド手作り石鹸講座スタート。お世話になってた教室が最近お休みしているようなので、とうとう自作に踏み切ろうというわけです。初回は、オリーブオイルのみのベーシックソープ。香りもオプションも入れない。オリーブオイル100%の…

久しぶり。木の香りのベーシックソープ作り。

久しぶりに石けん作り。お世話になってたお教室がお休みしているので、お友達に紹介していただいて、鶴見にある教室、ユトリオさんへ。とってもステキなお教室で、先生も気さくで優しい。 久しぶりなので、精油のチョイスを間違ってしまい、かなりパインの濃…

ハンドメイド石けん〜ラピスラズリ石けん習作

貴石の中でも特に好きなラピスラズリ。深く鮮やかなブルーにところどころゴールドが散ってるなんて美しいよね。ってことで、今回はラピスラズリ風の石けんを目指してみました。 石けんに色をつけるには着色のための染料や顔料を入れるのですが、深くできれい…

ハンドメイド石けん〜馬油と椿油のモス石けん

今回もKitchen*Laboさん。石けん作りお初のお友達含め、3人のお友達を午前/午後とお連れしました。私は、少し前に閃いた、ラピスラズリ風の石けんにトライしたんだけど、エッセンシャルオイル自体の色が濃かったため、美しいブルーにならないリスクを避け…

ハンドメイド石けん〜アボカド&ククイナッツ石けん

久しぶりにkitchen*laboさんで石けんづくり。今回は、初めてのママ友さん、DIY友達をお連れしての訪問。初めての方たちは期待にあふれてドキドキのご参加。 そろそろ花粉症の季節なので、私は先生にお願いして春らしく、かつ、花粉症の緩和を期待できるカス…

ハンドメイド石けん〜柑橘フレーバーの馬油石けん

馬油をたっぷり入れた保湿のための石けん。レッドクレイやドライカレンデュラで可憐なイメージ、それに合わせて柑橘系&バニラのフレーバーでスイートな香りに。とってもいい香りです。キッチンラボさんで2014/11/27に作成。 ラッピングは麻テープを縫製した…

ハンドメイド石けん〜ミントとラベンダーが香る竹炭石けん

お友だちの ま〜さんにアドバイスいただいて、エッセンシャルオイル少なめで作成。基本のオイルにキャスターオイル、ホホバオイルをプラス。ともに保湿目的。毛穴の汚れを吸着する竹炭配合。 香りはミントとラベンダーでオーソドックスに。キッチンラボさん…

ハンドメイド石けん〜ブラックココアマーブルの椿石けん

基本のオイルに保湿成分の椿油、ムルムルバター、防腐効果の酒かす、日本酒を入れて。キッチンラボさんにて2/27作成。 香りはティーツリーとパチュリ、スターアニスでオリエンタルに。ダンディな?個性的な香りになりました。 ラッピングは英字新聞とマスキ…

Kichen* Laboさんで、マイ石けんづくり

お友だちがやっているハンドメイドソープのお店、Kitchen* Laboさんで、オリジナルの石けんを作ってきました。そもそもは、DIY仲間の ま〜さんのご紹介で知り合ったんだけど、とってもセンス抜群のステキな方で、教室もうっとりするほどステキな空間。いやー…

ハンドメイド石けん〜どくだみ石けん

どくだみ茶、スクラブがわりの砕いた茶葉を入れた石けん。フレグランスはハッカ油。あおぞら財団さんの石けん教室にて6/27作成。牛乳パック型とハート型のモールド使用。ラッピングはワックスペーパーバッグとレインボーのペーパーコードで。

石鹸コレクション

アタシに似て乾燥肌の娘。今まで大手メーカーの無添加系固形石鹸やアレッポをはじめとするオリーブ系のは使ってたんだけど、冬にはやはりかゆみに悩まされる。寝るときなんて毎晩、「背中かゆい〜」と掻くのをせがまれるので寝不足。だんだん良くなってきて…